おひさしぶりです

コラムは「研修はなぜ役に立たないのか」というタイトルで書こうと思っていたが、うだうだ考えてるうちに情熱が無くなってきたのでやめようと思う。

こっちの方で軽く書いた内容とかをコラムの方に清書できればな。と思う。

他のエンジニアの方のようにバリバリ技術的な記事を書けるようになりたいです。

広告

入社雑感

◆お久しぶりです

無事、入社式を終えて研修なうです。

社会人初の華金を終えて一息ついたところでブログでも書きます。

コラムは、ITSSに絡めて目指すエンジニア像を書くか、睡眠について書こうかなと考えてます。でも、睡眠に関してはエンジニアと全く関係なさそうなので、困ったところです。

 

では、入社一週間のことを書きます。と言っても、マナー研修も始まっておらず技術研修はまだ先なのですが(早くきてほしい)。特に有益な情報は無いと思います。

◆認め印と、認め印に次ぐ認め印

学生時代には信じらないくらいこの一週間で認め印を押しましたね。案外底にゴムひかなくても押せるものだな、と。あれだけ押してるのに、真っ直ぐ押せないの悔しい。

業務報告書というものも、昨日生まれて初めて書きました。先輩から、「上司も研修の報告書なんて読むだけ辛いっぽいよ」と言われていたので、できるだけ見やすく簡潔に書くことを心がけました。そりゃ、毎年同じような内容の報告書読むのは辛いわ。

ボールペン字講座やっときゃよかったというのは遅すぎる後悔。

 

◆校長先生のお眠い話

同時に、ケツが痛くなるほど長時間座って他人の話を聞く日々です。

でも、人の話には「全然キャッチーではないけれど、内容をよく咀嚼すれば得る所がある話」があるということに気づけました。(逆に、(僕には)キャッチーでもなく何も得られない話もありましたが)

 

◆技術軽視の先輩方

先輩社員の方に話を聞くと「開発とかは中国の人に任せればいいから、そこまで勉強しなくて大丈夫。」ということを仰っていました。

まだ僕は業務を開始していないので、特にコメントできることは無いと思います。ただ、コラムを書いたときに忠告されたことが本当に起こっているんだな、と。

Twitterのように忠告を頂ける環境が入社してからもあって、本当に良かったと思います。

これからもよろしくお願いします。

コラムを執筆してみて(反応、思ったこと、頂いたアドバイスなど)

Twitterの方で色々コメント頂いてたので、そっちのほうに顔だしたりしてました。

不快に感じた方はすいません。

アカウントは@_mathkenです。

 

全体的には、「何いってんだコイツ」とか、乙って反応が多かったように思います。ですが、ブログ書いても反応今まで無かったのに比べると、とても嬉しいです。

「何でこの人SIer入ろうと思ったんだろう」って書いてる人いたので、次のブログでその辺書こうと思います。

 

以下、頂いたアドバイスなどです。(アドバイス頂いた方のIDは迷惑かもしれないので書いていませんが、リプライ等頂ければ書きます。)

・入った会社でやってる仕事が正しいやり方だと思い込まない事

・情報収集力を高めとく事

・技術を蔑ろにしない事

・自分で手を動かして何かを作る事

・なぜSIerのSEがいろいろ言われているのかをよく考えてみた方がいい

 

折に触れてこの記事見返して、気引き締めていこうと思います。